広島三育学院高等学校

国際英語コース

はじめに
科目Subjects.html
ECCECC.html
留学Abroad.html
ビデオVideo.html
入学条件Requirements.html
 
 

2002年に設立された国際英語コースは、広島三育学院高等学校にて3年間学習する特別なコースです。


その目標は、まず生徒の英語能力を向上させる事で高校から海外の大学への移行を容易にすることにあり、さらに彼らが将来、より一層広い世界に目を向けることができるよう手助けをすることにあります。 その目標達成のために、10科目の必修科目とフランス語、TOEFL、 アメリカンヒストリー、現代アートの4科目の選択科目が設けられており、 外国人教師と海外での留学経験のある日本人教師によって、英語で教えられています。


1年次を無事に修了できれば、2年次のコースに進級することが許可され、イギリスの姉妹校であるスタンボロー高等学校での約四ヶ月間の留学に挑戦します。そこでは、ヨーロッパの文化と歴史に触れ、真の異文化交流を体験すると共に、英語の技能と実践力を向上させることができます。


国際英語コースで3年間の学びを終えた生徒たちは、高い英語の技能を身に付け、広い視野と考え方を備えた人物へと成長します。そして、異国や異文化の中でも臆せずコミュニケーションをとることのできる人格者となっていくのです。


国際英語コースの歴史

国際英語コースは2002年に設立され、主に広島、北浦、沖縄、3校の系列中学出身者の20人の生徒で始まりました。現時点では、この国際英語コースの卒業生は162人となっています。設立当時は、世界史と聖書の2つの科目のみ、英語で開講されていましたが、今では14もの科目が英語で教えられています。


将来の進路

国際英語コースは将来、医療、経済、教育、音楽、宗教などの分野において海外で仕事をするために留学を希望する生徒に最も適した留学を提案、相談します。国際英語コースは、国内大学への継続進学を希望する生徒にとってもすばらしいステップとなるコースです。今日、日本の大学の上位校は英語が堪能で、海外留学経験があり、国際的な視野を有する生徒を 積極的に受け入れる傾向にあります。国際英語コースは、以下に代表されるような国内の上位校への進学を可能とするよい機会を提供しています。


過去の進学先

国際英語コースの卒業生達が入学した大学の一部。

国内大学:東京大学、明治大学、慶応大学、静岡大学、鹿児島大学、

東京女子大学、東京外国語大学、桐朋学園大学、国際基督教大学、

青山学院大学など。

海外の大学(USA) アンドリュース大学、 ロマリンダ大学、

ラシエラ大学、スミス·カレッジ、  サザンアドベンチスト大学、

パシフィックユニオン·カレッジ、 ボールドウィン大学、

(France) コロンジュ大学、(England) ニューボールド·カレッジ、

(Australia) アボンデール·カレッジ、ラトローブ大学など。



 

特別な学習コース

はじめに

Copyright © 2013 Hiroshima Saniku Gakuin. All Rights Reserved. Website Design by Danny H. Masson